イトーヨーカ堂 ネットスーパー

イトーヨーカ堂のネットスーパーは、取扱商品数が約3万点とアマゾンについで非常に多く、食料品などが充実しています。雑誌がないのが難点と言えば難点ですが、新聞の折込チラシに掲載されているもののほとんどが売り出し価格で購入できるので便利です。

送料無料の利用金額はテンポにより違いますが、数量限定の卵の特売なども利用できるので、イトーヨーカ堂のネットスーパーが利用できる地域でネット環境のある人なら是非利用したい、おすすめのネットスーパーです。

西友 ネットスーパー

西友 ネッのスーパーは、取扱商品数約4千点で配送料は5千円以上で無料となっています。 新聞チラシ掲載商品価格とは異なるので注意が必要です。

ネットスーパー アマゾン

ネットスーパーのアマゾンをご存知ですか?アマゾンと言えば本屋DVDですが、アマゾンジャパンの「食品&飲料」ストアには約3万5千点の商品があり、生鮮品などはアマゾンの出店企業から配送します。

送料は店舗で異なりますが生鮮品を除く水や米などに限り1500円から送料無料になるそうです。

ネットスーパー サミット

ネットスーパーのサミットは、取扱商品約6500点で地域は東京の一部と狭いですがキャンペーン価格として5000円以上で送料無料です。代金引換(代引き)の手数料は無料です。

マルエツ ネットスーパー

マルエツのネットスーパーは約4千点の品揃えで送料は発注日などで異なります。 送料無料とするならば5千以上で4日先から8日先のお届けを選ぶ必要があります。

楽天グループのネットスーパーなので、楽天スーパーポイントがたまります。ただし、ココでの楽天スーパーポイント利用はできませんので注意が必要です。

ネットスーパーの今後

ネットスーパーは各社ホームページから注文すると早いところでは数時間後には配達をしてくれる便利なシステムです。会員登録するところが多く、クレジットカードの使用や代引きで購入できるようになっています。

小さな子供がいて外出しずらい家庭や共働きで買物の時間がない人たちに利用者が増えているといいます。ネット注文と言う壁もありますが体の不自由な人や高齢者にも便利なシステムと言えそうです。

ネットスーパーを初めにしたのは西友で、その後各スーパーが参入しています。 共働きで夜にしか帰れない家庭向けに最終便を夜遅くまで設定したり、西友などは午後5時までに注文すれば当日配達もしてくれるそうです。

今後益々、盛んになりそうなネットスーパーですが、人気となる鍵は送料と生鮮品などの品質の良さでしょう。

健康・美容
豆知識
ショッピング
GoogleYahoo!